前へ
次へ

中学受験は親子の二人三脚~長年中受を見てきた塾講師の独り言~

中学受験をするのはわずか12歳の子供、両親(特に母親)のサポートは欠かせない。親が子供の学習の良き伴走者、時にはペースメーカーとして上手に引っ張ってあげることが重要だ。この親子の二人三脚が順調に進み最後まで走り切れると中受は成功するが、中には我が子を強引に自分のペースで無理やり引きずり親子でコケてしまう失敗例も数多く見てきた。これから中学受験を控えた方がそんな失敗をしない為、是非参考にしてもらいたいサイトがある。子供の学習についての見守り方や受験までのスケジュールと体調の管理など、これからの中受生活に役立つ情報が豊富に紹介されているので興味が有る方は覗いてみて欲しい。詳細はこちらからからどうぞ。

Page Top